2016年01月05日

録画鯖のHDD増強

前クール終わった時点でHDDの使用率が90%上回ってた為,録画機用に新しいHDD購入。

DSC_0803.JPG
デデドン!
秋葉原のツクモで9000円弱。

ちなみにこれで現在の状況は
2TB(2012春〜)
2.5TB(2013冬〜)
3TB(2014冬〜)
3TB(2015冬〜)
3TB(2016冬〜) ←now!
といったかんじで6台で計13.5TB。
ちゃんと型番とか調べ直してホームページかなんかにメモっとこ…。


会社の上司に「それそろそろミラーリングなりしないとヤバくない?」と言われました。俺もヤバイと思います。
posted by おdd at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

メモリ16GBに増設した。

2015-05-30 17.30.13.jpg

CFD-Panram デスクトップ用 DDR3 1600 Long-DIMM 4GB 2枚組 CL11 W3U1600PS-4G - Amazon.co.jp

いまメインで使ってるPCのメモリが8GBだけで,最近メモリ足りない状況がちょくちょくあったからこれを機に買った。
ずいぶん高くなってることに驚きを隠せない
今現在で4GB*2で最安のこれが7000円ポッキリ。
安かった頃はこの4GB*2枚の8GBセットで4000円台だった気がする。記憶が正しければ。

AmazonStudentに入ってて,今回もお急ぎ便で注文したのだけど
今日の朝(9時前)注文して今日の夕方(17時半)に届いた。
すごいはやい。
堺の物流センターができてからもなんやかんやで市川のほうが在庫数多いみたいでそこから届くのが多かったが,今回は偶々堺にもあったらしく,その日の内に届いた。
「日本郵便」で投げられたんだけど,毎日来てる同じ時間とは別の時間にもう一回日本郵便の赤いバイクが来た。
どういう仕組みになってるんだろう。
大変だなあ…。

*


そんなわけでRAMが8GBから16GBに増えた。
Screenshot from 2015-05-30 17:55:36.png

この880Gのマザーボードも,上限の16GBまでメモリも積んだしCPUはヘキサコアだし限界まで来た。

少なくともあと3年は頑張ってほしい。
posted by おdd at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

Ubuntu14.10に変えた

Ubuntu15.04が先月リリースされて,そろそろ14.10も落ち着いたころだろうと思ってアップグレードしました。
今の所使っていて問題は特に感じません。

そして,radeonのドライバとwineが共存できない問題が15.04のリリースと共に改善されて14.04のほうにも改善されたものが降ってくるってのがありました。

Ubuntu 14.10 その14 - RadeonのプロプライエタリードライバーとWineが共存できない問題 - Ubuntu kledgeb
RadeonのプロプライエタリードライバーとWineが共存できない問題が「Launchpad」に報告されています。

中略
修正時期は、Ubuntu 15.04とのことです。
Ubuntu 15.04は、来年の4月末にリリース予定です。

修正されたドライバーはUbuntu 14.10にバックポートされる予定ですが、Ubuntu 14.10のサポート期間は短いため、多くのユーザーはUbuntu 15.04へアップグレードして修正されたドライバーを利用することになるかと思います。



とのこと。
実際に今現在試してみたんですが,ちゃんと改善されていました。
ATIによるプロプライエタリなドライバを適用,再起動した後もちゃんとdashにwineのアイコンが残っていて,ちゃんとウィンドーズ向けアプリ(例:えっちなゲーム)の.exeをダブルクリックすると今までどおり動いてくれました。

ただひとつ,やはりこのRadeonドライバには問題が。
今回はなぜか二枚刺ししている片方のビデオカード(とそれに接続しているディスプレイ)を認識してくれません。
マザーボードはGA-880GA-UD3H REV2,ビデオカードは2つともRH6450-LE1GH/HS RadeonHD6450ってのです。
X.Org X serverによるオープンソースのドライバだとちゃんと認識するのでBIOSの設定でオフになってるとか刺さってなかったとかそういう初歩的な問題でないのは自明ですね。
う〜ん。

そんなわけでオープンソースのドライバのほうに戻しました。
そもそもこっちのほうで問題を感じたことがありませんでしたし。
オープンソースのほうではGPUの省電力機能が働いてないという報告もありますが,そんなにハイパワーなGPUを使ってるわけでもないし全体から見た誤差は大きくない。

やっぱりこれでいいでしょ,
と。
posted by おdd at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

SE-M521

もうひとつ有線でケーブル片出しなヘッドホンが必要になったので買いました。
2015-01-05 11.32.19.jpg
PIONEER 密閉型ダイナミックステレオヘッドホン SE-M521 - Amazon.co.jp

パッケージの裏側はこんな感じ。
2015-01-05 11.32.48.jpg

つけ心地はめっちゃ良いです。
思ったよりイヤーパッドが大きく,耳全体を包み込んでくれます。ヘッドバンドも素敵。
ケーブルもそんなに細くはありません。ちゃんとそれなりの太さで絡まりにくい感じです。長さも3.5mあります。

音質についてだけど,低音はめっちゃクる。キてる。
でも全体的なバランスを考えると私がメインで使ってるDR-BT50に比べと劣るかも。
モニターヘッドホンじゃないし,仕方ないね。

大音量でズンドコズンドコ音楽聞くのにはぴったりですが,アニメ観るのにはあまり適さないかなぁってカンジです。
実売1.5kとかいう驚きの安さを考えると"お値段以上"ではありますね。


*


モニターヘッドホン欲しさ出てきたぞい。
posted by おdd at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

M705t

2015-01-05 11.31.49.jpg
LOGICOOL マラソンマウス M705t - Amazon.co.jp


新しくマウス買っちゃいました。


以前使ってたM515っていうマウスは,裏で大きな面積を覆ってるソールみたいな「低摩擦底面」がつるっつるに剥げてしまった感じで滑りも悪くなってましたし,つまみもちをしている僕の親指が当たってた部分のゴムみたいなのが剥げて下の青いのが見えちゃってたりしてる程度にボロボロになってたので新しいのを買おうと。
2015-01-05 11.37.40.jpg
M515,ロジクールでよく聞くチャタリングは起きませんでしたし,基本的には満足なマウスでした。



物理的な機構による高速スクロールはかなり気に入ってたので高速スクロール対応なのと
折角新しいマウス買うんだからとボタンが複数あって多機能なのと
クソみたいな環境で酷使するからレーザー読み取り欲しかったのと
ロジのローエンドモデル程度のそこそこの電池寿命と(ロジのG9xx?の短寿命ワイヤレスは御免)
もちろん無線は必須だよね
ってことでM705tになりました。



M515を使っていたからある程度の重さは慣れてるし寧ろ重さがないと落ち着かないのでその点は大丈夫だったのですが,色々な人に言われてる「読み取りレーザーの位置」がちょっと慣れなくて違和感を感じますね。
2015-01-05 12.17.38.jpg
今までレーザーの位置を利用して手首でスナップ効かすように,マウス全体で見ると回転してるようにポインタ移動の操作をすることがあるひとは慣れるまで時間がかかるかもしれません…。



電池持ちは公称3年で,ぐぐってみるとその自信満々な公称通り動いてすげぇと。
僕はエネループ使いますし電池切れになってもその場ですぐ交換できる環境で使うので半年に一回ぐらいでもよいのですが,煩わしいものはできるだけ少ない越したことはないのかもしれませんね。



M515ではページの戻る・進むがチルトホイールに割り当てられていたのですが,M705ではサイドボタンになっており,チルトホイールのほうには左右移動(ホイール回して上下移動の左右版)が割り当てられてました。
あと高速スクロール切り替えと中ボタンクリックがM515とは逆になっているんですね。
M705では一般的なマウスと同じようにホイールをクリックすると中ボタンクリックになる。
M515ではホイールクリックで高速スクロール切り替え,その下のボタンで中ボタンクリックってなってたので慣れるまで大変かも。
まぁこっち慣れてたほうが他の環境に対応しやすいからいいかも(但しキーボードは変態小型配列マン)。



M705の戻る・進むボタンの下にひっそりあるアプリケーションスイッチャーボタンですが,Ubuntuでは初期状態のままでは使えませんでした,がeasystrokeというソフトで設定してあげることによっていろいろなコマンドを割り当てることができます。
Ubuntuで多ボタンマウスを使う


アプリケーションスイッチャー,UbuntuではSuper+Wのようなものっぽかったのでぼくはそれを割り当てました。(当方Ubuntu14.04LTS)
便利…なのかな?
またいろいろ考えてみても楽しいかもしれない。

posted by おdd at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする