2018年09月15日

Roppongi.pm #1に行ってきた。

「吉祥寺.pm」と「Okinawa.pm」の合同で開催された,Roppongi.pmに行ってきた。

Roppongi.pm #1 - connpass


会場はヒルズ森タワーにあるメルカリさんのオフィス。

DSC_0447.jpg

↑案内の看板を撮る人(@teckl)

今回入場時にお弁当みたいなのを頂いた。

DSC_0451.jpg

ドリンクはメルカリさんオフィス内の無料自販機より。ありがてえ…。

オープニングトークは,吉祥寺.pmとOkinawa.pmそれぞれの主催のお二人(@magnolia_k_さんと@codehexさん)。

DSC_0457.jpg


「ふたり合わせて六本木pmで〜すw」が面白かった。


*


Perlの昔話みたいな内容が多くてたのしかった。

特に@AnaTofuZさんの古いバージョンのPerlをビルドする話,もっと長い時間で深堀りしてほしかったし,内容をブログかなんかに書いて欲しい…。


@tokuhiromさんのお話も面白かった。
DSC_0460.jpg
いつもいろんなCPANモジュールで御世話になっている(暫く前に何かにpull-req出してマージしてもらったこともある)ので感激。


*


また,Perlのいろんな話ききにいきたいなあ。



posted by おdd at 00:00| Comment(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

メインPCだったものを売却

去年までメインとして使ってた自作デスクトップパソコンくんを解体してケースとストレージ(HDD)とモニタ以外を売却することにした。

実はいろいろデータの詰まったHDDだけは今の家(池袋)に持ってきていて,SSD(256GB)しか搭載されてないメインのラップトップ(XPS)に接続して今でも常用してる。
あとモニタも一台だけ今の家に持ってきてる。

HDD以外は全部実家(垂水)におきっぱなしで,特にXPS買ってからは実家に帰ってるときも普段使いのラップトップにモニタとか接続して作業してたから,おきっぱなしのデスクトップパソコンくんはほぼほぼ稼働してなかった。

ケースはゴリゴリ改造しちゃって売れないのと微妙に愛着が湧いてるから置いといて,あとモニタとHDDは今メインのラップトップくんに接続して使ってるから売らない。それ以外は売る。
特にCPU・グラフィックカード・マザーボードは陳腐化が早いので売れるうちに売らないと…って思って…。


昨日新幹線での移動中にポチポチとメルカリに登録してみた。
なるべく早く売りたい&年末年始に実家いるうちに発送したいから相場よりちょっと安いくらいで…。
写真はこのブログに載せてる奴を流用。マメに写真撮って記事にしといてよかった,らくちん。

ちゃんと売れるかなあ。


*


日曜夜,京都のリーガロイヤルホテルってとこに泊まった。安かった。

一夜明けて昨日の朝,月曜日でお仕事なので会社(渋谷)に行かなければいけないから新幹線(のぞみ8号)に乗った。
新幹線乗るためにJR京都駅から近いところに泊まった。
ちなみに彼女(奈良在住)と泊まってたので新神戸駅ではなく京都駅。京都駅のほうがちょっとだけ東といった理由も無きにしもあらず。
たまにはこういうのも良い。

リーガロイヤルホテル京都,京都駅から西側の道路挟んで隣っていうぱっとみ近そうなところだけど,実際歩いてみると改札あるところから遠くてぐるっと回らないといけない。
急ぎ気味で歩いてもホテルの受付からJRの改札まで5分くらいはかかりそう。

次こういう(京都駅前泊で朝とっとと新幹線に乗らなければいけない)シチュエーションがあったらホテル近鉄にしようっと。

posted by おdd at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

XPS(9360)にUbuntuを導入するのとthunderbolt3はすごいぞって話

先日買ったXPSだけど,工場出荷状態ではWindowsが入ってる。
でもWindowsは使い慣れてないからUbuntu(16.04 LTS)を入れた。

XPS,海外のみだけどUbuntuがプリインストールされているものも選択できるらしいく,購入時にドライバ面での不安はなかった。
Dell XPS 13 Developer Edition now available with Ubuntu Linux and Intel Kaby Lake CPU
わりと新しい世代のCPUだからどうなのかなとおもってたけど,こういう形でサポートやってるなら勝手に入れるのも大丈夫なはず。ありがたい。

でも調べてみると,XPSで採用されてるthunderbolt3のチップセットのファームウェア更新がwindowsでしかできないらしい情報がでてきたので,念の為購入直後にWindowsを起動してみてDELLのサイトからダウンロードして,ファームウェア更新してみた。
たぶんファームウェアそのままでも動くんだろうけど,念の為。
XPS 13 9360のサポート | Dell 日本
↑ここの「チップセット(10ファイル)」にある「Intel(R) Thunderbolt 3 Firmware Update」ってやつ。
ダウンロードしたやつWindowsで実行したら再起動してBIOSの画面でよくわからないロード画面になった。これWindows無しにBIOSで実行できないものなんかなあ。不便。


ファームウェア更新したし心残りはないのでSSDをまっさらにして,Ubuntuを入れた。

インストールディスクで試しに起動した時は無線LANデバイスを認識してくれなかったのでUSBのイーサネットアダプタ繋いでインターネットに接続した。

ネットに繋いだ環境でインストールを実行すると勝手に追加のドライバとかもいい感じに入れてくれたらしく,インストール完了して起動してみると無線LAN使えるようになってた。

懸念のthunderbolt3もバリバリ使えてる。
XPSはthunderbolt3だけに割り切ったAppleのラップトップと違って,充電用ACアダプタ端子と普通のUSB3.0のtypeAポートやSDカードスロットが装備されてるんだけど,外部ディスプレイ出力端子はないから内部GPUで外部ディスプレイ使いたいならthunderbolt3端子経由で出力する必要がある。
使えたよかった。
Linux版ドライバを開発してくれたすごい人,ありがとう。


thunderbolt3からいろいろ分岐させたり変換したりするやつが必要になるんだけど,DELLのドックは高いので,よくわからないメーカーのよくわからないやつを買ってみた。
DSC_0282.JPG
Amazon | 3in1 USB 3.1 Type-C to HDMIアダプター USB3.1 type C to HDMI+USB3.0+Type-C/F MacBook(2015/2016)、Google new Chromebook Pixel、Microsoft Lumia950、Dell XPS 13/ 15 (2015)このType-Cを持つデバイス対応 (ブラック) | MYTK | USBハブ通販
typeC(thunderbolt3の端子)からUSB3.0(typeA)端子・HTMI端子・usb3.1(typeC)端子の3つに分岐させるやつ。
とりあえず使えてる。

HDMIからFHDディスプレイへ接続して使ってるけど,チラつきとかなく安定してるしアニメみたりマイクラしたりしたけど違和感を感じることはない。

USB3.0端子からは別のUSB3.0ハブ(セルフパワー)に接続してさらにたくさんの周辺機器に数珠つなぎにしてる。XPSにもオーディオ出力があるけど,USBのオーディオインターフェース経由にすると持ち出し時に抜き差しするケーブルが一本で済んで良いのでおすすめ。

最後にtypeC端子が残されてて,ここから更に同様にいろいろ繋げられる。
USB PDも対応だから,ここにUSB PDのACアダプタを接続すると充電もこの元のケーブル一本でできることになる。すごいなあ。


*


かつていろんなPCメーカーが出してたオリジナル端子のドッキングステーション用ポートが,thunderbolt3(またはusb3.0 typeC)で統一されて互換性が一気に出たし,自分で既存の汎用機器でドッキングステーションみたいなのを自由自在に構築できるようになった。大変すばらしい。

あんまりよくわかってないんだけど,thunderbolt3ってPCI Expressの信号も乗るらしくて,ノートPCの外付けグラボもわりと実用的らしい。
外付けグラボユニット「Razer Core」をレビュー。Thunderbolt 3対応NUCやモバイルPCはVR HMDも利用可能なハイエンドゲーミングマシンに変わるか!? : 自作とゲームと趣味の日々

thunderbolt3→グラボ,今は出しているとこがあまりなくて高いけど,そのうち普及すれば量産効果でもっとお手軽になるんだろう。家ではバリバリゲーミングマシンとして使うけどケーブル一本外せば軽量なラップトップとして持ち運べるのが当たり前になったらなんて効率的なんだろうか。


thunderbolt3ナメてた。実際使ってみると便利で驚いた。thunderbolt3はいいぞ。




posted by おdd at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

DELL XPS 13 (9360)届いた

DELLのXPSっていうラップトップを買った。

マウスの11インチのやつ買ってからまだあんまりたってないんだけど,やっぱりCeleronって値段相応の動きでいろいろ辛かいなあと思ったので新しいのを買った。
IntelのCPU積んだやつ買うの初めてだったしそもそもCPUとかハードウェア選ぶのかなり久々だったからCeleronがどんなものかいまいちわかってなかったのが反省点。

今回は,その反省点を活かしCore i7っていう一番速く動きそうな上等そうなやつにした。

価格.com - Dell XPS 13 価格.com限定 プラチナ Core i7 7500U・8GBメモリ・256GB SSD搭載モデル 価格比較
液晶サイズ:13.3インチ CPU:Core i7 7500U(Kaby Lake)/2.7GHz/2コア SSD容量:256GB メモリ容量:8GB OS:Windows 10 Home 64bit

本当によくわからんけどKaby Lakeっていう一番新しい世代のi7だから良いんだろう。
あと液晶は13インチだけどベゼルが細くて他社11インチモデルとボディが同じくらいの大きさっていうのも決め手の一つ。



*


今回注文した構成,差額千円で即納モデルという選択肢もあったんだけどなんとなく千円ケチってみて受注生産のほうを買ってみた。その後二週間以上15万円の買い物で千円ケチったことをとても後悔することも知らずに…。

注文11/26製造開始11/28製造完了・国際輸送開始日12/4日本国内受入・発送日12/13我が家に到着12/14

といった感じだった。予想より長かった。2chのパソコン一般板のDELLスレをみるとこれでも比較的マシなほうで,運が悪いと1,2ヶ月遅延したりするらしい…。
DELLではみなさん多少ケチらずに即納モデルを買いましょう,ということでよろしくです。



*


そんでもって待ちに待ったXPS 13くんが昨日届いた。
ダンボールを開けると,無駄な高級感漂う黒い内箱に入ってた(ACアダプタくんはそのまま)。
DSC_0342.JPG
DSC_0343.JPG

開封の儀。

DSC_0346.JPG

外側はありきたりなシルバーだけど,内側は炭素繊維っぽい模様の黒になっててかっこいい。

DSC_0350.JPG
ベゼル,細い。


マウスの11インチのやつと並べてみるとこんなかんじ。ベゼルの細さが際立つ。
DSC_0360.JPG
縦幅はXPSのほうが小さいが横幅はXPSのほうが大きい。それぞれ1cmくらいの差かな。
11インチとボディサイズが同じってのはだいたい正しいみたい。
俺のマンフロットの鞄(〜13インチ用)に余裕で入って嬉しい。



折りたたんだ状態で薄さはこんな感じ。
DSC_0357.JPG
単三電池よりちょっと太いくらい。



*


今のところ快適に動いてる。と思う。
また追って別記事で…。


posted by おdd at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

あたらしいパソコン LB-C240X2-SSD2

この前ポチった新しいパソコン,届いた。

価格.com - マウスコンピューター LuvBook LB-C240X2-SSD2 8GBメモリ/240GB SSD/11.6型HD液晶搭載モデル 価格比較
ノートパソコン LuvBook C シリーズ 「LB-C240X2-SSD2」 仕様詳細|マウスコンピューター BTOパソコンの通販ショップ

マウスのLuvBook Cシリーズってやつ。
最低限ストレージはSSDで,メモリ8GB積めて,11インチ台で…って調べていくと,マウスのこのモデルのやつかVAIOくらいしか出てこなかった。VAIO S11,かっこいいけど高い。
11インチで絞って探してると,キーボード部分が切り離せてタブレットになる2in1なオモチャみたいなやつが多い。ああいうのドライバ周り面倒くさそうだし,たいていディスプレイ部にCPUやら積んでて頭でっかちで自立しないのが多いから嫌。非常に嫌。


*


2016-08-21 01.02.06.jpg

やっぱりこのサイズ感が良い。

2016-08-21 01.03.10.jpg

今まで使ってたEeePC(1215B)より若干薄くなってる。1215Bはバッテリー部が盛り上がってしまってるから,その分LuvBookはかなりスリムに感じる。
2016-08-21 00.50.47.jpg

でも広げてみた状態比較してみると,E1215B(写真左)のほうがベゼル?が細くて,キーボードの部分が広い。LuvBookはエンターキーとかが小さくて,詰め込まれてる感が強い。
2016-08-21 00.49.57.jpg
でも普段Majestouch MINILA繋いでそれ使ってるし,ラップトップのキーボードなんて所詮おまけなのです…。



*


出荷状態ではウィンドウズが入ってたけど使い方よくわからないので消してUbuntu16.04入れた。
Ubuntuを入れる前にBIOSで「セキュアブートの無効化」と,「BIOS互換モードへの切り替え」をしたほうがよさ気。
前者はともかく,後者については,UEFIモードでUbuntu16.04インストールしたらなんか落ちまくったからやめといた。デスクトップ環境がいろいろ巻き添えにして死ぬからエラーログ見れなくて確証はないけど,経験則上落ちるタイミング的にグラフィックのチップセット周りのドライバの異常とかそん感じかと。

あとこのPCが積んでるCelero N3160っていうCPU,IntelのBraswellシリーズ?みたいなやつらしいけど,ちょっと古いカーネルだと全然動かないみたいな情報がある。
けど,とりあえず俺のUbuntu 16.04LTS(4.4.0-34-generic)では動いた。ありがたい。

Screenshot from 2016-08-21 01-46-03.png
posted by おdd at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | 更新情報をチェックする