今の家に住み始めて丸三年,妻と一緒に住むようになってから2年弱。
もうちょい広い家に住んだほうがよさそうということで引っ越しすることにした。
丁度先月で今の家の回線工事費の残積が無くなったのもあるし,お互い家でのんびり仕事したくなってきたというのもある。


お部屋はスーモでざっくり調べて,よさげな不動産を掲載している仲介業者さんを見つけたら直接電話して,仲介業者さんにレインズ叩いてまた調べてもらうってかんじ。
自分で部屋を探すの三回目なのでぼちぼち慣れてきた感ある。
結局仲介業者でレインズ叩いてもらうことになるので,ネットの不動産サイトに載ってる内容はあまりアテにせず,とりあえず家や職場から近い(何回か相談しに行きやすい)仲介業者さんにお世話になることにした。


いろいろ悩むところがあったけどわりと時間的にはすぐ新居は決まって,審査も通った。
立地や広さの割には結構安い。ただし今の家に比べて日当たりがめっちゃ悪そうというのと,築が深い。SRC造だから実用面問題ないとはおもうけど,内見時の感想としては共用部の見た目がちょっとぼろっちい。
入居日は今月下旬になった。


今の家はnuro光を引いたけど,これからまた回線工事待ちをするのは気が引ける(コロナで通常より遅延している?)ので,既に引かれているフレッツ光を使うことにした。契約決まって即プロバイダ申し込んだ。入居日当日にはインターネット使える見込み。
忘れずに今の家のnuro光の撤去工事も申し込んだ。1万円。開通工事はアホほど待たされるのに,撤去工事はわりとすんなりすぐ来てくれるっぽい。引っ越し当日に屋内工事,そこから引渡日までの適当な土日に屋外工事を確定できた。


引越し業者選びに何気に苦戦した。
最初に来てもらった業者さんには,ビックリドッキリ11万円の見積もりをいただいた。いろいろ理由説明されたけど,今月いっぱいトラックの空きがなくて他所から応援呼ぶ必要があって定価から値引きすると原価割れするらしい。休日でも平日でもいっしょとのこと。
コロナの影響で4月に転勤する予定だったサラリーマンが遅延していまになって転勤したり,秋から授業が対面になった学生が急に引っ越したり,何故かいま繁忙期並に忙しいらしい。来月中旬ならもっと勉強できます!と言われたけど,いや〜…。
次に見積もりに来てもらった業者さんはふつうにトラック空いてたっぽくて,常識的な値段(?)で契約できた。でも日中は空いていないのでもしかしたら夕方以降になるかもとのこと。やっぱ忙しいんか〜…。


あと残タスクは水道電気ガスの契約切替(妻名義で決済している)と,郵便の転送設定と,各種Webサービス等の住所変更,そして引っ越し(物理)と現住居の引き渡し。
やっていくぞ〜。