2015年08月22日

劇場版『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』万由里ジャッジメント

劇場版『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』万由里ジャッジメントを観に行った。


2015-08-22 12.18.48.jpg
角川シネマ新宿へ。

公開日の一番最初の上映(10:40開始)を見るため,3日前にネットでF5連打して席予約した。

上映の一時間前に行ったのですが,物販がめちゃくちゃ混んでいた。
角川シネマ新宿は狭くて,冷房のない階段に列が伸びていて,暑苦しいオタクたちでムシムシとしたなか並んでパンフを買った。どこの大手サークルやねん。

2015-08-24 17.47.06.jpg

写真左下は入場特典の原作者書きおろし文庫。


*


しょっぱなの美九ちゃんのライブシーン,もうちょっと動かしていいんじゃないのか。
最初から手抜きがひどいのではないかと思った。
TVアニメならまだしも,劇場版の最初でこれは…といった感じ。
まあライブシーンだから余計それが際立ってしまったのもあるとおもう。

でも基本的に(あたりまえだけど)作画の崩れはないし,最低限のラインはいってる。けど…。

シナリオは悪くはない。
でも日常パートにもっと万由里ちゃんを絡ませてあげるべきである。
単なる伏線扱いじゃなくて,もっとメインヒロインとして仕立てあげて欲しかった。
最後の士道の万由里ちゃんへの唐突な情熱に,我々は少し置いて行かれるように感じた。
筋は通ってるけど…さあ…。

ちなみにここのところは特典の原作者書きおろし文庫・小説でリカバリーはされている。
万由里ちゃんかわいい。
ちなみに表紙含めつなこさんの描きおろしが二枚。最高。

万由里ちゃんのかわいさを感じれたのでよかった。
posted by おdd at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック