2020年06月18日

フェイスガード

副業としてやらせてもらっている専門学校の非常勤講師は,最近リモート授業っていう形になっている。
コロナの影響で,仕方なく…。

自分(講師)は登校して,学校から配信ってこともできるけど,講師自宅からの配信も認められているため,最近は家で講義している。
なんか隣で妻がゴロゴロゲームしたりしている横で講義しているのすごい違和感ある…。
本業のほうでもリモートワーク制度があるのでたまに利用して自宅で仕事したりもしているけど,それとは違った変な感じがある。

さて先日,とある機会で学校で直接対面授業をする必要があり,久々に登校した。
教務の方にフェイスガードを渡されて,これとマスクを付けて授業してくださいと言われた。
フェイスガードって地味につけてみたかったのでちょっとテンション上がった。
ちょっと曇って視界が悪かったけど,まあまあ普通に授業できた。なるほど,こんなもんかと。
あとこれもコロナの影響だと思うけど,ついに全教室に空気清浄機くん(そこそこ高そうなやつ)が導入されてた。コロナ関係なくうれしい。

話はもどってリモート授業だけど,実習においつけていない学生のフォローが大変すぎる,というか無理。
画面共有してもらってあれこれ指示したりするけど,特にリテラシ低い学生相手だともう強制的にリモートデスクトップして操作奪いたくなる。

恒久的なeラーニングの仕組み作りってたぶん文科省がどんどん取り組んでいくんだろうけど,大変だろうなあ…。
専門学校の情報系コースでもこのレベルなので,小中高だと,…。
とはいえ小学校でもうまくやっているところはうまくやっているだろうし,がんばったらできるんだろう。たぶん。
posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする