2020年06月11日

クイックルワイパー

クイックルワイパー買った。


棒の先に平たい板がついていて,平たい板に紙を巻きつけて床をフキフキするやつ。



実家でよく母がこれで階段の掃除してたなーと思い出しながら買った。

パッケージがめっちゃコンパクトで,分割された何本かをカチカチと取り付けて棒を組み立てていく。
短くしたい場合は途中のパーツを抜いて組み立てるといいらしい。どういうときに短くしたくなるのか分からんけどすごい。
カチカチ取り付けるのたのしい。


今まで居室のほぼ全面にラグを敷いてたけど,いろいろあって2ヶ月ほど前に捨てていまはフローリングの上で直接過ごしている。
敷物があると多少小さい髪の毛とかのゴミが落ちてても気にならなくて(汚いけど…),気になったタイミングで軽くコロコロで掃除&たまに掃除機かけるって感じだった。
フローリング直接だとちょっとしたゴミがあってもザラザラして気になって仕方がない。ちょくちょく手でゴミを集めたり,雑巾がけをしたりしていた。掃除機でガッとやるのが一番効率いいと思うけど,平日夜に掃除機かけるのはご近所さんに迷惑。

そこでふと思い出したのがクイックルワイパーの存在。
買ってみて実際使ってみると雑巾がけよりもかなり楽で,かなり効率がいい。
クイックルワイパーにはドライシートとウェットシートがあって,ドライシートで細かいゴミやホコリをざっくり取った後に,ウェットシートで拭いていくと完璧。掃き掃除のあとに拭き掃除していく感覚。
すべすべのフローリングの上でゴロゴロしながら飲むビールは旨い。
マメに掃除,していきましょう。



*



そういえば初めての一人暮らしだった前の家(ボロいけど日当たりの良いアパート)ではよく雑巾がけしてたなあ。
そのうち雑巾洗うの面倒になって,使い捨てできるウェットティッシュでやるようになった。
天気の良い日にしっかり拭き掃除してお日様にあてた畳の上で寝っ転がると気持ちが良かったなあ。



posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする