2017年03月12日

げーむ

このまえ(とはいっても何週間か経ったけど)稼働開始したノスタルジアっていう音ゲーを1クレやってみた。
小銭持ち歩いてなくてパセリでやる派だからまずe-AMUSEMENT PASS(として登録してるパスモ)をかざす場所を探したんだけど,見つからなくて焦った。
5分くらいキョロキョロ筐体の周りを舐めまわした結果,100円投入口のすぐ左にあった。
DSC_0570.JPG
こんなんわからんやろ…。おしゃれやけどさ…。


実際やってみたゲームの内容は,キーマニの鍵盤を曖昧にした感じ。
降ってくるノーツに合わせただいたいの場所の鍵盤を叩けばコンボは切れない。たぶんより性格な鍵盤を叩いたほうがスコアが高いとかそういうのもあるとおもうけど,取り敢えず初心者でも楽しく音楽に乗ることができる,やさしい仕様。
弐寺と違ってちゃんとしたスピーカーがなくて音が小さいのと,移植曲でもピアノアレンジみたいになっててズンドコしないようになってることも合いまって,なかなか聞こえにくかった。イヤホンでプレイすることが前提なんだなあ。



*


土曜日に池袋にあるPremiereっていうレンタルスタジオ?でボドゲやった。
そのレンタルスタジオ,ちょっとボロそうなビルにあって,共用の便所も物凄く汚かった。便器に緑色の生命が生まれていて,1年以上はまともに掃除してないんだろうなあ。


アイランドとかハイテンション利休とかパンデミックとかやった。
DSC_0585.JPG
たのしかった。


posted by おdd at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

Catch the Moment

ゲマズ行ったら劇場版SAOの主題歌のCDを見かけたのでなんとなく買った。

2017-03-07 18.59.29.jpg

Amazon.co.jp: LiSA : Catch the Moment(初回生産限定盤)(DVD付) - ミュージック

2トラック目に入ってる「リングアベル」って曲はNHKのみんなのうたで流れてたやつらしい。
LiSAがNHK「みんなのうた」に初登場 [LiSA] | ニュース | Sony Music Artists
LiSA書き下ろしによる、NHKみんなのうた「リングアベル」の放送が、2016年12月~2017年1月に決定しました!
NHK総合テレビ・Eテレ、NHKラジオ第2などで放送されます!


はえ,しらなかった。
てかCatch the MomentもそうだけどLiSAって結構作詞もやるのか。


*


ねむい。


posted by おdd at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

Youtubeで著作権侵害の申し立てされて配信停止されたから反論した話

Youtubeで自分のあげた動画が著作権侵害で停止処分されたから異議申し立てした話。

件の動画はこれ。



3年くらいまえに作ってあげたクソみたいな動画。
BGM?に葉加瀬太郎の情熱大陸を使っているのが自動検出に引っかかったのか,今年1月末に停止された。

Screenshot from 2017-03-07 19-40-37.png

二年半も経った動画を今更とめられてももうどうでもいいと思ってこのメールきても放置してたんだけど,何人かにTwitterで言及されてしまった。






いやなんでこんな動画の状態をマメにチェックしてるんですかね…。

そんなわけで,なんか著作権侵害の申し立てに対する異議申し立てができるらしいのでやってみることにした。

Youtubeのクリエイターツールから動画の管理で動画の詳細開いて,著作権タブから異議申し立てについての詳細が見えたりする。そこで「異議を申し立てる」をクリックすると,異議申し立てフォームに飛べる。

ちなみに,異議申し立てフォームを開く前に選択肢がでてくる。
Screenshot from 2017-03-07 19-53-20.png
この画像の選択肢のうち上3つはひっかけで,それを選択するとYoutube先生からの著作権についてご教授いただける。

今回の場合は「私のコンテンツ利用は(中略)フェアユースまたはフェアディーリング関する法的要件を満たしています」を選択した。
「フェアユース」っていう聞き慣れない単語についてはYoutubeさんが用意してくれているページが詳しい。
フェアユース - YouTube
フェアユースとは、一定の条件を満たしていれば、著作権所有者から許可を得なくても、著作物を再利用できることを示した法原理です。以下に、フェアユースの例となる動画をいくつか取り上げます。

日本では聞き慣れない単語で,たぶん日本の著作権法ではなくYoutubeというかGoogleのあるアメリカの法律が根拠になっているものなんだろう。


今回の動画はBGM的に葉加瀬太郎の情熱大陸を使ってるけど,ほぼ全編にわたって上からオリジナルのドラム音や声などを被せてるし,フルではなく途中で切っているから著作権侵害の意図はなく異なる作品性を持ってるからフェアユースと主張しても差し支えはないのだろう,と自分の中で結論づけた。

そしてそういった内容をYoutubeの異議申し立てフォームに入力して,あとはしばらく待つのみ。

たぶん2月6日に異議申し立て送って,そのあとすっかり忘れていつ配信停止が解除されたかちゃんと確認してなかったんだけど,今エゴサしてみたところ少なくともその翌々日の2月8日には見れるようになってた様子。早い。



なんでチェックしてるんすかね…。


正式な返答は1ヶ月以内にされるってYoutubeの説明には書いてあって,昨日3月6日正式な結果がメールでやってきた。
正直グレーだと思ってたから安心した。

Screenshot from 2017-03-07 19-41-08.png




著作権についてちょっと知ってまたひとつかしこくなりました。めでたし。

posted by おdd at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

ディスプレイ貰ったのとアーム買ったin会社の自席

会社の向かいの席に座ってた人が転職するにあたり今のオフィスで使ってるディスプレイ(21.5インチFHD)をくれるというので頂いた。
ただ,現状の自席が結構ごちゃごちゃしてきていたので,これを機にアームを買うことにした。

ICOCO モニターアーム コンピュータ&ノートパソコンスタンド ホルダー 端末用 ガス圧式デュアルモニターアーム 横/縦型 2台設置可能 QA 7X (PC&ラップトップスタンド)
ディスプレイつけるやつとラップトップ台になるやつのアーム2本セットで七千円台。お買い得。
クランプのした半分(わかりにくい)が取り外せるようになってて,ちょっと付けにくい机にでも付けやすかった。

実際付けてみてこんなかんじ。

2017-03-06 08.12.32.jpg
写真一番左のディスプレイは普通にスタンドで立てている。

ラップトップがいい感じに浮いたことで,その下にスペースができて余裕のある感じになった。

水平方向の移動がスムーズにできるため,手軽にぐいっと手前に寄せたりできるようになった。
複数人寄って写真中央のディスプレイでゲーム(ニンテンドースイッチ)を遊ぶとき便利だった。

このアームの難点としては,縦方向の軸が無くポールに取り付けてる位置を多少上下するくらいでしか調整できない。
一番低くしてもラップトップのっけるとラップトップのディスプレイの位置が高すぎてなかなか座高が高くないときつい。
もっと高い,エルゴトロンとかのガススプリングのアームだとそのへんも良い感じになるんだろうな。
値段相応,ということで。
posted by おdd at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

クソサイト開発バトル #2 に参加した。

昨日,クソサイト開発バトルとかいう怪しげなイベントに参加した。

クソサイト開発バトル #2 #kusoDevBattle - connpass
第二回クソサイト開発ハッカソン。
クソみたいなサイトとか作ってワイワイしようぜ!という会です。


場所は目黒駅徒歩数分のドリコムさんのオフィス内。
2017-03-04 17.53.00.jpg

昼ごはんをまともに食べてなかったため,近所のまいばすけっとで寿司とビールを買ってきた。
2017-03-04 17.01.41.jpg
アルコール駆動開発…!

こちらは成果物の発表会のようす。
2017-03-04 18.09.39.jpg
手前で立っているのは女装している主催者(@MysticDoll)。なぜ女装してきているのかは誰もわからない。

皆さん素敵な糞を沢山作ってて面白かった。Ustreamかなんかで配信してもよさげなクオリティ。

ちなみに俺はビールを注いでスコアを競うクソサイトのバックエンドを担当した。MariaDBとPlay Framework(scala)をつかった。いろいろあって環境構築に時間を食ってしまった。次やるときは前日にクソをある程度練ってから来たい。

(できあがった皆さんのクソリストはたぶん誰かがまとめるのであとでリンク貼る)

posted by おdd at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする