2019年09月30日

MAMORIO 買った

先日ふだん持ち歩いている鍵束を失くして大慌てしたことがあったので,MAMORIOを買った。紛失防止タグ。


MAMORIO | あなたの大切なものを守る世界最小クラスの紛失防止デバイス
MAMORIOはみんなのスマートフォンのネットワークとAIであなたの大切なものを守る世界最小クラスの紛失防止デバイスです。


DSC_2733.jpg

MAMORIOの公式ストアがAmazonに出品してたので,そこで買った。旧モデルとか転売とかがあってややこしいので注意。2678円だった。



想像より小さかった。
DSC_2738.jpg

鍵と比べてみるとこんなかんじ。(鍵は使っていない鍵)
IMG_-g2ude7.jpg

分厚さは一般的な鍵の1.3倍くらいだと思う。鍵束に鍵といっしょに括っていても何ら違和感は無い。嵩張らない

アプリには写真付きで設定できる。
Screenshot_20190928-093209.png
(↑鍵の写真なのでモザイクいれてます。)


アプリ,使って簡単に初期登録できた。
全体的にいい感じのアプリだけど,見守っているあいだはずっと通知に居て鬱陶しい。常駐しつづけるタイプのやつなので仕方がないんだろうけど…。


このMAMORIOも競合他社の同じようなやつも,スマホの近くにあるかどうか見守り続けるだけのやつで,失くしたとしても「最後にスマホの近くにあった位置情報」しか取れないものらしい。若干心細いけど,無いよりは絶対にマシ。
あとスマホまたは鍵どちらかだけ持って移動すると紛失状態になってしまう。家の近くのコンビニに鍵とクレカだけ持ってでかけるとかしたらそれはもうステータスが紛失になってしまう。今後はスマホと鍵はセットで持ち歩きましょう…ということで,やっていき。


*


冒頭で書いたとおり,鍵をこのまえ失くした。
いつもズボンの右ポケットの小さいやつ(コインポケットと呼ぶらしい)に鍵束いれてるから失くしようがなかった(これまで失くしたことなかった)のだけれども,そのポケットが穴がいているのを認識したままズボンを履き続けてたらおとした。
ポケットに穴が空いたズボンは捨てろと言われたけど,本当にそのとおりでぐうの音も出ない…。

ちなみに五反田の駅前とかで落としたんですけど,心優しい方が駅前の交番に届けてくださってて,無事回収できた。本当によかった…。
気をつけたい。
posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

天気の子 観た

先日Tジョイ博多で観た。公開からもうそこそこ時間経ってるし空いてるかな〜って思ったけどそんなことなかった。あと久々に休日の昼間のシネコン行ったけど人の数やばい。

映画『天気の子』公式サイト
全世界待望ー前作『君の名は。』から3年、新海誠監督、待望の最新作!『天気の子』7月19日公開
これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語.


Tジョイ博多,フードメニューに「鶏皮せんべい」があってよかった。

DSC_2554.jpg

鶏皮揚げたやつをパリパリ食べてビール飲みながら映画みるの最高っぽい。

DSC_2556.jpg


*


ゼロ年代エロゲっぽいってめっちゃ言われてたけど本当にそのとおりだと思った。
観た後にこの記事読んで爆笑した。

PS2版天気の子を俺たちは遊んだことが有る気がしてならないんだ。 - セラミックロケッツ!


もしゲームがあったとしたら,本作の「東京沈んじゃうエンド」とは別の,ヒロイン救えて東京も沈まないTRUE ENDがあるんだろうなあ。
そしてあえて沈ませて,世界なんて元々狂ってたんやでっていうのが一周回って(?)本当にセカイ系っぽい。よかった。

最後にヒロインの実年齢発覚(?)するけど幼すぎてびっくりした。ウーンウーン。


*


関係ないけど大学生でチケット買ったら学生証チェックされて,大学の学生証持ってきて無くて(東京に置きっぱにしてた),通常一般料金との差分(+300円)払うことになってしまった。てかそのときちょうど財布に現金300円あって本当に良かった…。

お客さんも係員さんも少ない平日夜の映画館だとほぼほぼチェックされることがなくて本当に油断してた。
次からはちゃんと学生証持っていこう…。
posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

アクアパーク品川に行った。

昨日,同居人(内縁の妻)と一緒にアクアパーク品川に行った。
家の徒歩圏内にあるけどなんだかんだ一度も行ったことなかったのでこれが初めて。

マクセル アクアパーク品川
マクセル アクアパーク品川は、音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ施設です。


入ってすぐのところにバーがあった。

DSC_2689.jpg
写真暗くてわかりにくいけど,一部のテーブルが水槽になってて綺麗だった。
オリジナルのオシャレカクテルはもちろん,ビールやハイボールなど一通り揃っていた。

ちなみにお酒は全部プラスチックカップや瓶など使い捨ての容器になってて,それを持ちながら館内を廻ることが可能。

DSC_2659.jpg
ビール飲みながらペンギンの餌やりを眺める。
ペンギンかわいいね〜。


あらゆる壁にいろいろ投影されていて綺麗だった。
DSC_2691.jpg

これ壁が破壊される演出のあとにでかい魚が覗き込んだりしてくるやつ。おもろい。
DSC_2701.jpg


イルカショーも酒飲みながらOK。イルカショーのところにある売店にもビール売ってた。

DSC_2671.jpg

イルカショーはプロジェクションマッピングが融合しててすごい幻想的なかんじだった。

DSC_2684.jpg

イルカちゃん綺麗…。

ちなみにショーの合間も会場でイルカちゃん眺めながらのんびり酒飲むことができる。

遊んでもらうイルカちゃん。
DSC_2693.jpg

かわいい。
DSC_2698.jpg


*


年パス持ってたら館内のバーや売店でアルコールドリンクが100円引きだった。
どこにも載ってなかった事前情報なので,入って年パス買わなかったことを後悔した…。ちなみに年パスは2回行けばもとがとれるお値段。

またふらっと,次はもっと空いてそうな平日夜に行きたいなあ…。
posted by おdd at 12:30| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

Amazfit GTR 買った

2年前に買ったFossilのAndroid Wear搭載時計をずっと腕につけていたものの,重さとバッテリー持ちの悪さ(一泊二日はギリ持つレベル)が微妙で,なんか動作がモッサリしてきたので,新しい時計を探していた。

Android Wearが便利なことを知っているので次もできればAndroid Wearがいいなあと思って最新の動向をウォッチしていたが,あまりに動きがなく,相変わらずクアルコムはSnapdragon Wearの新しいのを本気で作ろうとしてなさそうで,厳しいなあと思ってた。

一方,最近同居人が着けているXiaomi mi bandは1ヶ月弱電池が持つらしい。Android Wear搭載のデバイスと違って,かなり機能は絞られるが,正直ここ最近は通知が連携して表示されれば十分くらいに思っていたので事足りるのかもしれへん,と。昔と違ってチャリのりながら時計で地図確認とかせんくなったし。
ただ,円形ディスプレイではない,「パット見ふつうの時計っぽくはないモノ」を運動中はともかく普段付けるのはう〜んと思っていた。
そこで,Xiaomi傘下のHuamiが作ってる時計(中身のソフトウェアはXiaomiのと同じっぽい?)で良さそうなのがあったので買ってみた。

Amazfit GTR
Elegant in Action,
Active in Style
Amazfit GTR

Metal and Ceramic Elegant Design | 326 PPI AMOLED Display

Powerful Battery Life | 5 ATM Water Resistant | 12 Sports Modes


gearbestで買った。149.99米ドルだった。

DSC_2614.jpg

さっそくあけて,電源入れて,ウォッチフェイスを変えてみる。

DSC_2618.jpg

結構格好いい…気がする…。

ちなみにスマホとの接続はXiaomiの「Mi Fit」アプリでできる。
ただ,日本語版の「Mi Fit」アプリだとなぜか初回の接続ができなかった。
別途「Ajmazfit」アプリを入れて,「Mi Fit」アプリと同じアカウントでログインして,そっちで初回ペアリングを行った。そしたら無事「Mi Fit」アプリにも連携された。

現在日本の正規代理店は扱っていないが,取説は一応日本語対応されていた。

DSC_2623.jpg

DSC_2626.jpg

ただ,本体ソフトウェアは今の所日本語に対応しておらず,ひらがなが全部「?」で表示されてしまう。似非中国語みがある。
そもそもこの「GTR」ってモデル出たの最近らしいし,そのうちアップデートがきてちゃんと表示されるようになるでしょう,と思っている…。

一日持っていて電池が1%減るか減らないかレベルなので,電池持ちはすごい。
いままで二泊以上の外出時は時計の充電ケーブルをわざわざ持っていっていたが,その必要が無くなった。
時計の充電ケーブルって大抵独自規格で買うのも一苦労で,つまり旅先で現地調達できないから忘れたら充電切れ即文鎮化というリスクがあった。旅行時の手間が減ってうれしい。

もうちょっと長く使ってみて,いろいろわかってきたらまた書こう。

posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

九州鉄道記念館行った

門司にある「九州鉄道記念館」に行った。

館の建物自体が旧九州鉄道本社で,国の有形文化財扱いらしい。ぜんたいてきにレトロなかんじ。


門司港駅と隣接してて,記念館の敷地(昔の車が保管されている)とほぼいっしょみたいになってて,まるで保存車が現役のように見えておもしろい。

DSC_2608.jpg


昔の駅の様子。
DSC_2602.jpg


ジオラマ。
DSC_2607.jpg


シュミレーターがあった。平日に行ったため空いてたのでサッとやらせてもらった。1回100円。安い。

DSC_2605.jpg

DSC_2603.jpg

鹿児島本線の,北九州あたりを走ったらしい。よくわからんかったけどおもしろかった。


*

別の予定があって,かなり急ぎ足で回った。
(埼玉や京都の鉄道博物館に比べて)ほどよい広さでサッと回れるので門司観光の合間に是非。


posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする