2019年10月19日

Amazfit GTR 2ヶ月使ってみて

Xiaomi傘下のHuamiが作っている,「Amazfit GTR」を買ってから二ヶ月使い続けての感想。

- 電池持ちは良い
- 少なくとも3週間はもつ
- 2週間で50%くらいまではあった
- 充電してから最初の3日間くらいはずっと100%表記だったので,精度が低いのか,本当にそんだけもつのか,よくわからん。
- 常時点灯モードがある
- でも常時点灯時(wear OSでいうとアンビエントモード)の表示がダサい
- 古き良き中国の製品ってかんじがするデジタル数字表示。
- 表示をカスタマイズできない
- 常時点灯モードにしてたらなんかフリーズしてもた
- フリーズしたとき,充電器から離して放置してたらいつの間にか電池使い切って電源きれてた。
- 再起動後,通常通りつかえるようになった。
- 通知はやっぱり見やすい
- mi bandに比べると見やすい
- でも通知が発火時から暫くするとどっかいっちゃうので,その点Wear OSのほうが良い
- mi bandに比べると重い
- 運動時,とくにトレッドミルとかで走ってるときはちょっと邪魔に感じるので,そのときはmi bandのほうがいい
- mi fitアプリが,複数の腕に付けるデバイスを同時にペアリングし続けてくれない
- mi bandと,Amazfit GTRをそれぞれアプリで切り替える必要がある
- 日によって腕に付けるデバイスを変えたい派としては面倒…。
- 日本語は相変わらず非対応
- ひらがな・かたかな は全て?で表示される
- 説明書が日本語対応してるからアプデくるはずと信じている。はよはよ。


*


全然気にしてなかったけど技適ついてた。

DSC_2876.jpg

安心して日本でも使えますね!!!!!!!!!!!
posted by おdd at 09:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください