2019年06月17日

Manfrottoのかばんを買い換えた

3,4年前から使ってたマンフロットのスリングバッグ(SV-S-30BI)の内側の樹脂っぽい生地が経年劣化でボロボロになってきたので新しいのを買った。
全く同じ奴が良かったけど,同じ奴はもう廃盤になっていたので,それの後継っぽい「 Manfrotto スリングバッグ NEXTコレクション 11.5L スリングバッグII グレー MB NX-S-IGY-2 」を買った。



アマゾンで買った。

DSC_1893.jpg

古い方と横に並べてみるとこんなかんじ。デザイン変わってるのと,少し小さい。
DSC_1895.jpg
古い方のやつ,3年以上酷使したのによく形保ってるなあと思う。マンフロットの鞄はすごい。


単体でみるとこんなかんじ。
DSC_1906.jpg


一応これはカメラバッグなので,中にカメラ用のインナーボックスがあった。
とりあえず外しておしいれにしまった。
これで完全にPCバッグとして運用できる。もちろんインナーボックスを再度とりつけることもできる。最高。(?)


PC入れるスペースだけど,僕のXPS 13がちょうどぴったりだった。
DSC_1897.jpg
いいかんじ。


前のやつからちょっと小さくなったけど,普段使いにはちょうど良さそう。
冬場の2泊以上の旅行になるとちょっとしんどいかも…?。



*



前のやつ,3年以上よく頑張ってくれたなと思う。
台湾行った時,キャンプの時,度重なる東京神戸間の往復,日々の通勤,いろいろな場面でこれ一つに押し込んで対応してた。
そんな酷使にも耐えてよく今の今まで形保ってたなあ。
中途半端に安い鞄だと取っ手のところがとれたりするけど,マンフロットの鞄はしっかり縫合されててまだまだしっかりしてる。
伊達に2年+延長3年の保証がついてるわけではない。
実はまだ保証期間中だけど,素材の経年劣化でボロボロになってるのはもう許してあげようと思って新しいやつ買うことにした。どうせ送ってみても廃盤になってるから,新品の今回買ったのと同じやつが届くだけだろうし。
今まで御世話になりました,ありがとうと心の中で言いつつ,燃えるゴミの日にさよならした。


posted by おdd at 19:20| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください