2019年02月24日

キャプボ買った

自分もYoutubeとかでゲームの配信やってみたいなーってなんとなく思って,キャプボ買った。
Amazonで普通に1万円くらいするキャプチャボード買ってもおもしろくないので,aliexpressで売ってる得体の知れない安いやつにしてみた。

USB3.0 HDMI Game Capture, Super Portable UVC HDMI Video Capture Device. Capture 1080p 60fps Video from Gaming Console, Camcorder
https://ja.aliexpress.com/item/USB3-0-HDMI-UVC-HDMI-1080-p/32905345448.html

U3 Super Portable UVC HDMI Video Capture Device. Capture 1080p 60fps Video from Gaming Console, Camcorder, DSLR to Android/Windows/Mac. Ultra Low Latency. 4K Input Supported.

Screenshot from 2019-02-25 21-33-21.png

Stream and record your finest gaming moments in 1080p60 with HD60 S. Featuring Instant Gameview, a reliable, high-performance USB 3.0 connection feeds your stream with superior low latency technology.
The built-in Live Network-video feature gets you up and running on Twitch and YouTube in a snap. Add your webcam, overlays and more with Stream Command, and change your stream layout on-the-fly with scenes. Add your voice with the built-in Live Commentary feature, and you're all set for the big show.


今見たら75ドルになったけど,自分が買った時は60ドル(さらにクーポンで2ドル割引)だった。

Screenshot from 2019-02-25 21-04-21.png

aliexpressには他にもキャプチャボードがたくさんあったけど,ドライバとかのサポートが怖かったので,USB Video Class(UVC)対応の中で一番安かったこれにした。UVC対応だとOSの違いで使えなかったりOSのバージョンアップでダメになったりってことが無いので(ちゃんと準拠していれば)安心。

送料無料の「Aliexpress Standard Shipping」で注文した。今までEMSとかDHLとかの早くて安心な奴しか使ってなかったけど,今回は急を要するものでもないし,安さ重視で買ったから追加で送料取られるの癪やし,ということで無料のにした。
追跡観てると深セン→香港→シンガポール→川崎(日本)っていう経路でやってきてて面白かった。

一週間ちょいで届いた。思ったより早い。そして箱が小さい。
DSC_0958.jpg

中身も小さかった。同梱のUSBケーブルから本体の小ささが確認できるかと。
DSC_0960.jpg

USBケーブルを挿してみた図。USB TypeCとかへの変換するやつが付属しているのでスマホでも使えるっぽい。
DSC_0965.jpg
USBケーブル挿しているのと逆側にHDMIケーブルを挿せば準備完了。

パススルー用の端子が無いため,別途HDMIスプリッタを買う必要がある。あと追加のHDMIケーブルも。
スプリッタはこれを買った。

Amazon | HDMIスプリッター,1x2 分配器 USB給電タイプ 1入力×2出力 4K2K(2160p)/3D映像 SENLUO


PCに接続したらすぐ認識された。
OBSでもこのとおり。
Screenshot from 2019-02-23 10-52-33.png
映像入力(UVC)と音声入力は別として認識されるのでそれぞれ設定するひつようがある。
Screenshot from 2019-02-23 10-55-14.png

そのままでYoutubeにライブ配信してみた。若干音ズレがあるので配信ソフト(今回はOBS)で調整してあげたほうがよさそう。

キャプボの性能とは関係ない話だけど,スマブラでオンライン対戦しながら配信したら配信で帯域食っちゃって対戦に支障が出た。エンコードの設定カリカリにやる必要がありそう。
それはともかく,そこそこ良い画質で配信できた。とりあえずFullHDの動画を撮ったり配信するには充分っぽい。

60ドルでちゃんと動く&めちゃくちゃ小さくて普段邪魔にならないキャプボを手に入れれて満足。
【関連する記事】
posted by おdd at 21:31| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください