2018年11月06日

山梨にキャンプにいった

先週末,キャンプにいった。前と同じく職場の人たち(&その奥さん&うちの彼女さま)と。
場所は山梨,富士五湖の一つ「西湖」。

紅葉台キャンプ場
ようこそ紅葉台キャンプ場へ!紅葉台キャンプ場は富士山を囲む富士五湖の中で最も神秘的な湖、西湖の湖畔に位置し、静かで清潔な環境がご利用の皆様に喜ばれておりますレンタル品も充実しておりますので、ご家族、女子キャンプでも安心してご利用いただけます。


全く予約せずに行って,たまたまあいていたところがここ紅葉台キャンプ場だった。
本当は本栖湖のほうに行く予定だったけれど,当日twitterで調べてるとゆるキャン△効果でババ混みとのことで,西湖へ。


行く途中にスーパーに寄って肉とか酒とか買った。
着いたらもう日も傾き始めていたので,テント貼って,早速肉を焼いた。
暫くしたら暗くなってきたので,焚き火しながらマシュマロ炙ったり鍋やったりホットワインやウイスキーお湯割り飲んだりした。

DSC_0082.jpg


気温はかなり低かった(5度くらい?)けど,ユニクロのヒートテックやらウルトラライトダウンやらで厚着していたのでそんなに寒く感じなかった。焚き火が温かったのもある。


お酒もほろ酔いでいい感じに眠くなったので寝た。

今回自分は冬用シュラフを買わずに夏用シュラフ+ダウンのブランケット+エマージェンシーシートで挑んだ。金がないので。
エマージェンシーシートに包まると湿気が篭ってびちょびちょになってしまうので,エマージェンシーシートはシュラフの中で下に敷くだけ。上はダウンをかぶった。

ダウンのブランケット,うすっぺらいけどダウンだけあって温かい。エマージェンシーシートも薄いけど,敷くと下方向への熱が完全に反射されてかなり温かい。
両足の裏とお腹に貼るカイロを貼ってたのもあり,ぬくぬくと熟睡できた。安い夏用シュラフでも11月上旬の富士五湖キャンプはなんとかなる。

ちなみにエマージェンシーシートはSOLっていうブランドの再利用可能なやつで,翌朝折りたたんで再度収納することができた(安物だとたいてい使い捨て)。防災用にもなるし,良きかな。
ブランケットも普段使いできるやつ。
冬用シュラフは高い割にキャンプでしか使えないので,こうやって工夫してやっていきたい。


*


翌朝,紅葉を眺めながら温かいチャイを飲んだ。幸せ。
DSC_0091.jpg

あさごはんはカレーメシ。
DSC_0093.jpg
(隣に座っている彼女さまはうちの上司(?)のタブレットでゆるキャン△を観ながらラーメン食べていた)
(ゆるキャン△ガチ勢の人たちは安定のカレー味カップ麺を食べていた)


*


キャンプ場を出て,温泉にいった。

富士山が見える河口湖・道の駅近くの日帰り温泉「富士眺望の湯 ゆらり」
眼前に広がる雄大な富士山を眺めながら入れる日帰り温泉施設『富士眺望の湯 ゆらり』。道の駅なるさわから1~2分、河口湖駅から無料送迎バスで行き帰りも楽々アクセス。


DSC_0096.jpg

露天風呂,きもちよかった。



*


温泉のあとは「道の駅 なるさわ」に寄って「おやき」を食べたり,
DSC_0098.jpg


東京へ帰る途中に談合坂SAでくるみ蕎麦を食べたりした。
DSC_0100.jpg



*


家に帰って,amazon prime videoでゆるキャン△を観ながら,道の駅で買ったレトルトのほうとうを食べて寝た。

DSC_0103.jpg


疲れたけどたのしかった。
ゆるキャン△2期もたのしみ。

posted by おdd at 00:00| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください