2017年04月20日

金属バンドとニラ

先日腕時計のベルトをメタルバンドに交換してみたんだけど数日使ってみてわかったことがあった。

まず,パームレスト部が金属のラップトップと大変相性が悪いということ。
パームレスト部の金属とメタルバンドが擦れ合った時の感触が超キモい。仕方がないから毎度腕時計を外すか手首を微妙に浮かしてタイプしてる。最悪。
弊社では全エンジニア一律MBP支給で,もれなく俺もオフィスではMBP使ってるんだけど,MTGとかで自席から離れるときは外付けのキーボードとか外して持ちだして使うときにつらい。

次に,バックルタイプなので装着が素早くて良い。
SWR50のゴムバンドもそうだったんだけど,バックルタイプは良い。
毎回穴の位置適当にはめて,うーんしっくりこないなーこうだったかなーってならないのが良い。


最後に,朝はめるときに金属がひんやりして良い。

あと,金属バンドは重いから苦手って人が結構いるっぽい(当社調べ)けど,時計自体が重いからあんまり気にならん。

以上,Android wear登場前は小学生のときにGショックつけてた程度しか腕時計をつける習慣がなかったマンの感想。





最近スーパーでニラが安かったので,大量に買って小分けにして冷凍にした。
冷凍にしたとはいえ痛むものは痛むので,しばらくニラ生活っぽい。

ニラ,適当に刻んで卵焼きに混ぜるだけでも旨い。そこから発展してお好み焼きやら親子丼やらにつっこんでも良い。
あとちょっとでも食物繊維を採ってる感があって良い。ニラの摂取のおかげでウンコの質が高くなった,気がする。


*


レバニラ炒めが最高なんだけど,レバーってあんまり安く売ってないのつらい…。
【関連する記事】
posted by おdd at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック