2019年08月05日

Ubuntu 18.04

メインのパソコンくん(XPS 9360)のOSをUbuntu 16.04から18.04に更新した。

先月支給された会社のPC(XPS 9380)を最初から18.04にしてみて,しばらく様子見して,問題ないなと判断したので私物も更新。

Screenshot from 2019-08-05 21-14-04.png

GUIの「ソフトウェアの更新」のやつから更新した。すんなりいったかのように思えたけど,再起動したらパッケージの依存環境が壊れてます〜って出た。
試しにapt upgrade叩いてみたら「pkgProblemResolver::Resolve は停止しました。おそらく変更禁止パッケージが原因です」って出た。「ubuntu-session」の依存が壊れているらしい。
よくわからんので「aptitude install ubuntu-session」して仰せのままにとyを叩き,ドキドキしながら数分待ったら無事解決。めでたし。

*

ウィンドウのボタンがデフォルトで右になった。なんか違和感あるけどそのうち慣れるやろ。

いつのまにか本体のスピーカーが鳴らなくなってたが,更新したら治ってた。あんまりスピーカー使うこと無いからどうでもいいやと放っていたんだけど,まあ鳴るようになってよかった。久々に起動音きいてビクってなった。

*

このPC買ってからもう3年弱。
あと1年くらいは使いたいなあ。
posted by おdd at 21:36| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする