2017年09月12日

佐川急便に荷物紛失された話

先日XiaomiのACアダプタを2つGearbestで買った時,国内入ってから佐川さんに紛失された。




軽く事の顛末を。

8月27日の朝,そういや先週中国のサイトで買ったACアダプタどうなってるかな〜そろそろ国内入ったかな〜と思い調べる。
xOlaZox.png
前日の朝に配達中になったままステータスが更新されてないことに驚く。不在票も入ってないし…。
別に急ぎの荷物じゃないからいいかあと思いながらも,このまま忘れ去られてもこまるので,昼12時を回ってから営業所に電話をかけてみる(通話料もったいないが)。
営業所の人に荷物の遅延を謝罪されて,しばらくしてから担当ドライバーから折り返しの電話がくる。

ドライバーさん「紛失したかもしれません…。」
ドライバーさん「警察に落し物として届けたので,暫くすると出てくるかも知れません。」

警察に届けたとかどうでもいいから,いつまでに見つからなければ紛失扱いとして補償してくれるのかと聞く。

ドライバーさん「2,3日くらい待ってもらっていいですか。」

別に急いでないわけじゃないけど,紛失なら紛失でまた買う必要がある(また買うと海を渡るのに時間がかかるのでなるべく早く買いたい)ので,具体的にいつまでって期限を聞く。

ドライバーさん「ちょっと別の人に相談するんで,また折り返し電話します。」

「折り返し電話します」を信じ,暫く放置。
数時間経っても「折り返し電話」はかかってこず,仕方がないので18時にこちらからドライバーさんに電話をかける(通話料もったいない)。

ドライバーさん「上の人に相談してみてるんですが,まだちょっとわかりません…。」

他の人って誰やねんと,「上の人」とやらと電話をさせろと言うと,「上の人」の連絡先を教えてくれたので「上の人」に電話をかける(通話料もったいな)。
すると,「上の人」はテキパキ話に応じてくれて,「今日含めて三日間いっぱいまで見つからなければ補償ということで」と話を纏めることが出来た。
最初からこうしてくれればいよかったのに…。マジ通話料もったいねえ。


*


三日後,もう三日経ったので補償してください,とドライバーさんに電話をかける(通話料もったいない)。

ドライバーさん「そういえばそうでしたっけ,では伺います。商品代補償しますが,おいくらでしょうか」

送料含めて大体40ドルくらいと答える。

電話切ってしばらくしてドライバーさんが家に来て,5000円渡してくれた。
某業界に詳しい人間に聞くと,こういうときはドライバーが自腹でやって上への報告もみ消してるらしい。
5000円自腹かあ,たいへんだなあと同情するけども,失くさないで欲しいという気持ちと,俺の無駄な時間を返せという気持ちと,通話料もったいねえという気持ちが強かった。


*


お金くれた翌日,やっぱりみつかりましたと言って持ってきてくれた。
包装はびっくりするほどグチャグチャの汚れまみれで,中の領収証もグチャグチャ,中の商品の箱もベッコベコだった。半分くらいは国内入ってくるまでについたキズかもしれないけど。
ともかく,モノを一応届けてもらったので5000円の半額の2500円をドライバーさんに返した。返さなくていいと言われたけどなんか申し訳ないので。

届いた時には既に代替品をGearbestで注文して発送済みになってた(国内で日本郵政になるEMSに指定し注文)のでキャンセルはできず,結果として手元にACアダプタが4つも届いてしまった(うち2つは箱のカドが潰れてキズだらけだけど)。

*

営業所の多さ(各担当エリアの細かさ)とか,サービスの丁寧さとかはヤマトさんのほうがちょっと上手なんだろうな。
どちらもネット通販の台頭によりお仕事忙しくて大変そうだからたまに1日2日遅れるのは仕方ないと思うけど,なるべく紛失せず,がんばってほしい。

posted by おdd at 06:44| Comment(0) | その他日記 | 更新情報をチェックする